01 空き巣で猫120匹のエサ代を

猫は確かにかわいいけど、世話を仕切れないなら他に方法はなかったのでしょうか。
100匹の野良猫に避妊や去勢手術を行って、増えないようにして……引き取り手を探す……となると、個人ではどうしようもないとは思うけど、一人で何とかするには辛い問題だと思います。ボランティアに参加するなり、動物愛護団体に助けを求めるなり……。
全部を助けるのは難しいかもしれませんが…

それにしても、キャットフードではなくちゃんとアジや鶏肉をやっていたところに苦笑してしまいます。キャットフードは猫の体にはよくないと聞いたことがありました。何が混ざっているかわからないため寿命を縮めてしまうのだとか。

でも、野良にまでそれを心がけていたとは驚きですよね。
1日に25,000円も飛んでいくわけです。1日1匹200円…? 無職じゃなくても今のご時世、生活に余裕がないと辛いのでは。
誰か、この人を止められなかったのかな? もっと誰かに助けを求めるなりできたらよかったのに。
この人が捕まって、猫たちはどうなるのだろう。野良は野良に戻るのかもしれない。でも、倉庫で買われていた20匹は?

犯人はやさしい人なのかもしれない。でもそれをする資格のない人だったし、とても身勝手だと思う。自分が面倒を見れない範囲まで手を伸ばすべきではなかったよね。

因みにこの空き巣は、だいたい無施錠の窓からの侵入を行っていたようです。
空き巣は窓やガラスを破っての侵入がほとんどだと知っていたけど、無施錠は本当に不用心ですね。窓ガラスの防犯は、意識して行わなければならないと思います。ウインドロックを取り付けるとか、防犯用のガラスフィルムを張り付けるとか。
もっとちゃんとした防犯を施すなら、防犯ガラスが一番だとは思います。高いけど。
防犯ガラスの交換やガラスフィルム施工はガラス屋さんや修理業者さんに頼めば行ってもらえるようです。でも…わかっていてもなかなか実行には移せない。やっぱりお金が絡むと思い切りが必要です。